読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩さがって2歩さがる。

北京留学中のわたしの日記。覗き見るなんてHな人///

気になること。

どうして私たち日本人は(私だけかもしれないが)

片言の日本語を聞いた時につられて片言になるのか?

特に私は酷くて、片言の日本語を聞くと

母国語のくせに全く話せなくなってしまう。

他の国の人は普通に話せるのにね。

日本人だけなんかなぁ…気になる…

本音が言えないフレンズ。

大学のサークルのみんながツアーで中国に来る

表向きは「もうそんな時期か〜こっちで会お!

くらいのテンションであるが、正直なところ、

「ウァワァアアアアアアアアアア!!!!!

ヤッッッッッッダァアアアアアアアアアア!!

みんなに会える!?え!?あえる!?っwww

あああああああああ!!_:(´ཀ`」 ∠):

おどどどどおおどっっどどどどど(*゚∀゚*)(((o(*゚▽゚*)o)))♡

イエエエエエエ!我是日本人!我是日本人!!

ああああああひゃぁあああああん///////////」

くらいである。恥ずかしいね。

なんというか、かんというか

難航した入学手続きを終え、テストも終えた。

最近になってやっと留学したんかぁ…

と思うようになってきている。

空気も危惧していたほどひどくはなく、

天気のいい日ならマスクせずとも外出できた。

ルームメイトは韓国人。(背が高い)

本科生でめちゃくちゃ中国語がうまいが、

日本語と英語は話せない…

つまり2人の公用語は「中国語」である。

周りにはアメリカやヨーロッパからの留学生も多い。

一見英語しか話さんやろ…って思っていた人が

「你好」と声をかけてくる姿には、

違和感が半端ではないが、

すぐに慣れてくるんだと思う。 うん。

ごあいさつ

こんばんは、私です。

このブログは中国の北京に留学する私が

たま〜に書く日記を覗き見できるという

変態大喜びの公開日記的なものです。

みてみてね。